Cuboidくん

価格:2,000,000円~(基本構成:税別)

 CuboidくんはROS(Robot Operating System)がサポートするデバイスを37cmの直方体に組み込み、SLAM(Simultaneous Localization and Mapping:自己位置推定と環境地図作成)、自律走行が可能なロボットです。

 十分な可搬能力があるので、本製品に荷台やアームを追加してオリジナルロボットのベースとしてもお使いいただけます。

 筐体はホームセンター等で入手できるアルミフレームの組み合わせですので、加工や交換も容易です。

 Cuboidくんを構成するデバイスはCOTS(commercial off-the-shelf)の組み合わせですので、故障しても代替品やアップグレード品が容易に入手できます。

 各デバイスの接続はUSB等の汎用コネクタを使用していますので、センサーの追加・交換なども容易です。

IMG_9530.png

サイネージくん

 サイネージくんはCuboidくんをベースに、両側面、背面にディスプレイを搭載した自走サイネージロボットです。

 自律走行できることで、大規模店舗やショッピングモールのような壁や柱などディスプレイを設置しにくい空間での情報告知に向いています。

 また、顧客がサイネージを見るために近づいたり一箇所に集中してしまうこともなくなります。

 コンパクトなボディサイズはオフィスフロアでも稼働できます。コンプライアンスの浸透や働き方改革のための情報通知など広くお使いいただけます。

 サイネージシステムはソフトバンクのビジュアモール クイックサイネージを活用することで、簡単に表示内容の管理ができます。

IMG_9509-Edit.png